ニュース

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 【10/22(日)@大阪府】DUARIG Fリーグ2017/2018第23節 J SPORTSシリーズ 大阪ラウンド 試合結果!

【10/22(日)@大阪府】DUARIG Fリーグ2017/2018第23節 J SPORTSシリーズ 大阪ラウンド 試合結果!


 10月22日(日)、大阪府にて開催されたDUARIG Fリーグ2017/2018 第23節の試合結果をお伝えいたします。

エスポラーダ北海道 3 - 3 バサジィ大分
            (前半2-0)

≪得点経過≫
(前半)
1-0 17番水上 玄太
2-0 17番水上 玄太
(後半)
2-1 大分
2-2 大分
2-3 大分
3-3 10番鈴木 裕太郎

≪当試合の登録選手(12名)≫ ☆は先発メンバー
1番坂 桂輔 ☆
5番山本 真太郎
7番酒井 遼太郎
8番宮原 勇哉
10番鈴木 裕太郎 ☆
13番田辺 陸 ☆
14番神 敬治
15番室田 翔伍
17番水上 玄太 ☆
18番三浦 憂 ☆
19番小林 寛季
20番三浦 拓
※公式記録は こちら


~試合終了後の監督コメント~
昨日のシュライカー大阪戦は、前半から攻撃のリズムを作らせてもらえず、防戦一方の中で失点を重ね0-7。ディフェンスの距離間を詰められなかったり、マークを簡単に剥がされてしまい簡単にシュートを打たれしまうという状況でした。後半は気持ちのリセットをし残り20分間をしっかりと戦い、応援してくれるサポーターのためにも1点でも多く返そうとピッチに送り出しましたが、返せたのは室田の1点のみ。過去ワースト記録の10失点で大敗となってしまい、とても情けなく思っています。そして本日のバサジィ大分戦は、まず昨日からしっかりと気持ちを切り替えること!もう一度チームで力を合わせ戦うことを約束し試合に臨みました。前半は、相手の背後を獲る動きに対し、特にGK坂から積極的なボールが配給でき、勢いよく選手が気持ちをみせ戦ってくれたので、水上の2得点によりリードで前半を折り返すことができました。しかし後半は集中力が切れてしまったのか、相手の攻撃を耐えることができず3得点奪われ逆転されてしまう展開となってしまい、残り2分からのパワープレーで鈴木が同点ゴールを決めてくれましたが、前回の大分戦同様、追い付かれての同点。昨日の大敗から気持ちを整理して戦ってくれた選手の頑張りはありましたが、なかなか勝点3を奪えないでおります。次週はホームゲームにてヴォスクオーレ仙台との対戦ですので、次こそは勝点3を目指しチーム一丸で戦って参りたいと思います。