エスポラーダ北海道は出前授業と題して、北海道内の小中学校を訪れ、フットサル授業やキャリア教育授業を行っています。
我々はこの活動を2016年から行なってきています。

毎年下記の流れで募集・訪問を実施しています。

4月:北海道・札幌市の教育委員会を通じて募集

5月中旬~2月頃:道内の小中学校を訪問(年間100校程度)

3月:北海道・札幌市の教育委員会

最初の目的は、スポーツに関わるきっかけを作り、集客を目指すことでした。

しかし、実際に活動を進める中で、子どもたちの教育環境を知り、スポーツから離れがちな現代の子どもたちを見て、我々の役割について深く考えるようになりました。

スポーツを通じて、教科書には載っていない多くのことを子どもたちに教えられると気づいたのです。また、地域の皆様からの熱い応援に対する恩返しとしても、この活動を続けています。

私たちは、子どもたちが豊かな人生を歩むきっかけを提供したいと願っています。日常生活ではなかなかプロスポーツに直接触れる機会は少ないため、このような場面を増やしていきたいのです。
さらに、学校の先生方がスポーツの指導に苦労している現状を知り、私たちが持つ専門知識と経験を活かし、子どもたちだけでなく、彼らを取り巻く保護者や先生方にも貢献していきたいと考えています。

キャリア教育の一環として、我々は子どもたちに道徳の授業でプロアスリートとしての人生観や経験を伝え、夢を持つ大切さを教えています。フットサルはあくまで切り口であり、スポーツだけでなく、将来の仕事や趣味にも熱心に取り組んでほしいと願っています。

最後に、北海道出身の私たちだけで構成されたチームがプロの世界で戦う姿を見せることで、地元の子どもたちに夢と希望を与えたいと思います。
彼らにとって、我々が示す道は、ただのスポーツに留まらず、人生を豊かにする多くの可能性を秘めていると信じています。 

エスポラーダ北海道 スクールダイレクター/GM補佐 吉田順省

株式会社インフォマートは2024年3月15日に札幌営業所をオープン致しました。
北海道はDXに力を入れる振興地域であり、道内の企業から業務デジタル化のニーズも多くあったことが開所の経緯です。

インフォマートは営業所を起点に北海道へのビジネス展開を強めていきますが、我々ができる貢献はサービス提供だけではないと考えています。

ビジネス課題だけでなく地域の課題にも貢献をしたいとパートナーを探す中で、エスポラーダ北海道の出前授業という素晴らしい取り組みに出会うことができました。

今年度から協賛させていただくことから始めてまいりますが、将来的には二者で他の取り組みにも広げていきますので、どうかご期待ください。

株式会社インフォマート 戦略営業部 部長 園田林太朗

吉田順省(イケメンコーチ)
小樽市出身、2009年〜2015年までエスポラーダ北海道の選手として活動。選手活動と同時にスクールコーチに就任し、スクールやイベント、そして出前授業の活動を実施していました。選手引退後はスクールコーチをはじめ、全道の子供達を中心とした普及活動を実施し、育成活動も同時に実施しています。出前授業を通じて北海道の子供達や関わる全ての方へ夢と笑顔を届け、貢献出来る活動を実施してまいります。

道内の小学校 124校 

体育出前授業 101校、総合出前授業 23校、その他、幼稚園や保育園などの実績も有り

株式会社インフォマート様が今年度から協賛することになりました。

2024年度実施予定:110校

出前授業訪問校には、エスポラーダ北海道と株式会社インフォマート様のコラボデザインを施した
フットサルボールを寄贈いたします。

5月・6月はコチラ